顔汗対策情報

化粧品で顔汗の対策は可能か? - 顔汗対策情報

顔汗対策情報 > 化粧品で顔汗の対策は可能か?

化粧品で顔汗の対策は可能か?

よく化粧品によって顔汗の対策を使用と考える人がいますが、これはしっかりとした認識を必要とする行為です。
たしかに制汗スプレーやシート、ジェルなど汗対策に効果的な化粧品というものは存在しています。
しかしこれら商品はあくまでも化粧品です。
顔汗を治療する商品ではなく、一時的に見た目を誤魔化すための商品なのです。
顔面多汗症などの疾患を治療できる商品となると、それは医薬品になります。

つまり汗対策の化粧品を使用するにあたって大切なのは、化粧品と医薬品の違いをしっかりと認識しておくことなのです。
化粧品はあくまでも一時的に顔汗を誤魔化すものであり、根本的な解決に結びつく商品ではないということを忘れないようにしましょう。
冷静に考えれば当たり前のことですが、実際に「化粧品による対策は一時的な誤魔化しである」と認識できている人は意外にも少ないものです。

さらに制汗シートなどの化粧品を汗対策として使用し続けた場合、リスクがあるということも認識しておくべきでしょう。
発汗というものは、そもそも人間にとって必要不可欠な機能です。
気化熱による体温調整や老廃物の排出など、重要な役割を担っています。
ミントの清涼感などによって強引に発汗を封じた場合、その分だけ熱がこもりやすくなるのです。
顔で本来流すはずだった汗が、代謝性発汗によって体の他の部位から流れ出ることもあります。

暑いときは汗をかくのは自然の摂理です。
それに逆らい続ければ、必ず何かしらのしっぺ返しがあると思いましょう。
化粧品は必要最低限の使用頻度にとどめておくことが大切なのです。

もしも暑さに関係なく顔汗をかいてしまうようであれば、それは緊張などによる一時的な精神性発汗か、もしくは多汗症です。
万が一後者の場合は化粧品ではどうしようもありません。
医師に相談して治療を受けましょう。

top