顔汗対策情報

老化による顔汗の対策 - 顔汗対策情報

顔汗対策情報 > 老化による顔汗の対策

老化による顔汗の対策

老化によって若いころよりたくさんの顔汗をかくようになることは珍しくありませんよね。
しかし、こういったケースは少し対策が難しいことが多いです。
人間は老化すると発汗機能が衰えます。
老化による顔汗もある種の生理現象である場合が多いのです。

汗腺は汗を分泌する「能動汗腺」と分泌しない「不能汗腺」に分けられます。
老化すると汗腺がなくなるわけではないのですが、肝心の発汗機能を放棄してしまった不能汗腺が次第に増えてゆき、能動汗腺が減ってしまうのです。
しかし汗には老廃物を排出する機能もありますので、汗をかかないわけにはいきませんよね。
そこで正常に機能している能動汗腺に、不能汗腺の分も汗が集中してしまうのです。
人間は表情でさまざまな感情を相手に伝える生き物ですので、顔の表情筋は常に動いています。
常に動いている部位の能動汗腺は不能汗腺になりにくいので、結果として顔汗をかくようになってしまうのです。

つまり、老化して顔汗をかくようになってしまってからでは対策として遅いのです。
大切なのは、歳をとって顔汗をかくようにならないために、若いころから対策を講じておくことに他なりません。

一番の対策となるのは、やはり日頃から程よい運動を継続することです。
適切な運動を継続することで、汗をかくことが重要になります。
日頃から汗をかいていれば、能動汗腺は減りにくくなります。
能動汗腺が減りにくくなれば、不能汗腺の増加も予防できますよね。
全身にたくさんの能動汗腺があればあるほど、汗が局所的に集中することも防ぐことができます。
老化による顔汗の予防にも繋がるのです。

top