顔汗対策情報

緊張による顔汗の対策 - 顔汗対策情報

顔汗対策情報 > 緊張による顔汗の対策

緊張による顔汗の対策

人間であれば誰でも緊張や不安を感じることがありますよね。
でもそのたびに顔汗をかくようでは、さまざまな場面で足かせになってしまいます。
しっかりと対策を考えましょう。

まずはなんといっても、場馴れしてしまうことが一番の対策です。
精神性発汗の原因は他でもない、精神的な負担です。
社会人になりたての人、転職したばかりの人などは、今までと異なる環境や生活に緊張の連続ですよね。
勝手の分からない仕事に、ちょっとしたことで大きな不安も感じてしまいます。
しかし経験を重ねれば、人間は必ず慣れます。
緊張や不安といった精神的な負担も軽減され、顔汗をかく機会も減ってゆくことでしょう。
まずは我慢して、場馴れしてしまいましょう。

しかし慣れるまではどうしても顔汗をかいてしまいますよね。
流れ落ちる汗に対して物理的な対策を講じるのも人としてのマナーです。
そういった物理的対策の基本となるのは、やはりハンカチでしょう。
常にハンカチを数枚携帯しておき、顔汗をかいたらすぐに拭い去ることを心がける必要があります。

日頃からストレスを溜めこまないようにすることも大切です。
緊張や不安によって顔汗をかくのは基本的に一時的な精神性発汗ですが、精神的な負担が継続すると自律神経が乱れてしまいます。
通常、仕事中など緊張が続く場面では交感神経が優位に、家でリラックスしているときなどは副交感神経が優位になっているのですが、ストレスが溜まるとこのバランスが崩れてしまうのです。
これが原因で顔面多汗症になる可能性もあります。
顔面多汗症になってしまうと医師と相談しながら治療する必要がありますので、大ごとになってしまいます。
そうなる前に、日ごろからストレスを発散して予防することが大切なのです。

top