顔汗対策情報

顔汗の原因とは? - 顔汗対策情報

顔汗の原因とは?

顔汗と一言で表現しても、その原因は決して一つではありません。
今回は顔汗のよくある三つの原因をご紹介します。

まずは「顔面多汗症」という病気です。
多汗症とは読んで字のごとく、異常な量の汗をかいてしまう病気で、全身に発症する全身性多汗症と、手足や腋の下など特定の部位に発症する局所性多汗症に分けられます。
顔面多汗症はもちろん後者の一種に該当します。
さらに多汗症は更年期、薬物、各種疾患など後天的な要因で発症する続発性多汗症、遺伝子情報などによって引き起こされる先天性の原発性多汗症にも分けられますので、原因も治療法も人によって違ってきます。

もちろん顔面多汗症だけが顔に汗をかく原因ではありません。
単純に緊張や不安などを感じた際にも顔に汗をかきますよね。
このように精神的な原因によって発汗する汗は単なる生理現象の一種であり、多汗症ではないのです。
「精神性発汗」などと呼ばれます。

最後に「運動不足」が原因で顔に汗をかくこともあります。
発汗とはそもそも体温調整機能、毒素の排出機能を担っています。
汗腺から毒素を含んだ汗を分泌することで、気化熱を利用し体温を低下させています。
しかし運動不足によって普段から汗をかかないでいると、心臓から離れた手足など末端の汗腺が休眠してしまいます。
これによって表情が変化するたびに動いている顔の汗腺から分泌される汗の量が増えてしまうのです。

これらの原因で発汗する場合は、基本的に汗がべたべたしています。
もしもべたべたした汗をよくかくようであれば、これら三つのいずれかに該当していないか確認してみましょう。

とまらない顔汗の悩み

 

私は人前に出るなど緊張したときに顔から大量の汗が出てしまいます。体のほかの場所は汗をかいていないのに、首から上だけどっと汗が出て、鼻の頭に大粒の汗。額や頭皮からも汗が流れてきて目に入って痛いくらいです。

ひどいときはなんの理由もきっかけもなく、突然汗が出てきて顎からポタポタとしたたることもあり、ハンドタオルは常に手放せません。さすがに異常な気がして病院にいったら緊張で汗をかくのは普通だが、多汗症かもしれないと言われました。

顔汗を止める方法がわからなくてずっと悩んでいます。汗を止めるツボというのをネットで調べて押したりしてみましたが効果はありませんでした。いつどのタイミングで汗が出るのかも把握できないので、あらかじめ対処するのも難しいです。

顔汗のせいで人前に出にくかったり、恥ずかしい思いをしたこともたくさんあります。多汗症には最終的には手術という方法もあるらしいのですが、さすがに手術はハードルが高いので受ける気はありません。とにかく顔汗が出ない方法が知りたいです。

top